如月の白馬岳

純白の 衣羽織りて 白馬岳 (2月28日撮影)
2012.02.29 / Top↑
如月の白馬連峰

鑓杓子 紺いろ空に われ染まず
2012.02.29 / Top↑
如月の白馬連峰

白き峰 木々の樹氷も 風に揺れ (2月28日撮影)
2012.02.28 / Top↑
如月の白馬連峰

鑓杓子 梢に高く 春うらら
2012.02.28 / Top↑
湖畔

春近く 湖畔の葦の 揺ら揺らと
2012.02.27 / Top↑
玄冬素雪

春来れば 木々は緑に 鳥歌い
天然の 流転の中に 冬の色
2012.02.26 / Top↑
水温む

春の日に 氷りも溶けて 子等の声
2012.02.26 / Top↑
冬のなごり

春隣り 樹氷輝き 露と消え
2012.02.25 / Top↑
春を待つ上高地

水ぬるむ 穂高の山の 影写し
2012.02.25 / Top↑
春の歓喜

寒気の間 おもわず飛び出す 福寿草
おひさまに 見てねとばかり 福寿草
(今日、庭の片隅に福寿草が咲いているのを見つけました。)
2012.02.24 / Top↑
浚いの風

肌を刺す 浚いの風に 山震え
風吼えて 木々は震えて 山は泣く
2012.02.24 / Top↑
純白の世界

春ならば 何色クレヨン 塗りますか
2012.02.23 / Top↑
昔の姿偲ばれる

偲ばれる 昔の姿 木の根っこ
朽ちた根に 若木すくすく 空めざし
2012.02.22 / Top↑
目覚めぬ木々

幾霜も 目覚めぬ木々の 今日も明け
2012.02.22 / Top↑
春近し


山はまだ 樹氷が咲いて 里は花
樹氷咲く 山の麓は 花盛り
2012.02.21 / Top↑
春陽

眠りから 覚めて大きく 枝伸ばし
2012.02.21 / Top↑
光と影

春遅い 谷間に一条 光さし
2012.02.20 / Top↑
気まぐれ天気
 
風ぬるみ 気まぐれ天気と 春の雪 (2月19日の岩岳スキー場)
2012.02.19 / Top↑
帰不の嶮

若人の スキーボダーや 雪けむり (2月19日の岩岳スキー場)
粉雪を やさしく滑る 喜寿近し
2012.02.19 / Top↑
不帰の嶮

雲わいて 機嫌悪いか 不帰の嶮 (2月19日の岩岳スキー場)
2012.02.19 / Top↑
樹氷揺れ

悠久の 朝の光に 樹氷ゆれ
朝日さす 樹氷の命 露と消え
2012.02.19 / Top↑
ブナの木と戯れ

ブナ林 今日は天気だ かくれんぼ
2012.02.18 / Top↑
木々の目覚め

頬なぜる 風温かく 木々目覚め  (位ヶ原上部) 
2012.02.18 / Top↑
高原の輝き

高原の 草木光り 春を待つ
2012.02.18 / Top↑
小屋明け

雪埋もれ 小屋掘り出して 友を待つ (徳本峠の山小屋)
岳人の 泊まりし小屋の 雪を掘る
2012.02.17 / Top↑
風の歌声

吹く風の 歌声やさし 春近し
2012.02.17 / Top↑
お知らせ

幾霜を 浚いの風に 耐え忍ぶ
2012.02.16 / Top↑
青い月

紺染めて 光り溢れる 冬の朝
雪の肌 青一色に 染める月
2012.02.15 / Top↑
満月の輝き

雪渓に 月光の波 もがり笛 
2012.02.14 / Top↑
追憶の丘

朽ち果てて 栄華の夢も 草の中
朽ちてまた 生まれ変って 野の花に
2012.02.14 / Top↑